BLOG

ブログ

other

問診で大切なことは話を聴くこと

  「話を聴いていただいて、気持ちが楽になりました。」   漢方薬局を始めてから、 よく言われるようになりました。   日常生活ではなかなか耳に出来ない言葉の一つ。   振り返ってみると、 仕事以外で、特に身内になればなるほど、 自分は相手の話に耳を傾けられていない・・・   よくよく考えてみると、だいたい...

other

ニキビ対策に良い生活習慣(4つ)

  最近、ニキビの相談が多くなってきています。 ニキビは西洋薬でもたくさんの種類が出ているのですが、 なかなか効果が実感できないと言う方もいらっしゃいます。   ひょっとしたら、その薬が合っていないだけかもしれず、 他の薬に変えたり、治療を変えることで効果を発揮することも あります。   とはいったものの、...

other

漢方薬は種類が少ない方が良い

  近年はミニマリストや断捨離 という言葉に表されるように、 物の数を減らすことで、 物→心の豊かさを求めるようになってきました。   かくいう私もものはあまり持ちたくない方で、 漢方の書籍や本以外はあまり持たないようにしています。   物を増やすことのデメリットとしては、 選択肢が増えてしまい、 選択・決...

other

漢方薬だけでは病気は治らない?

漢方薬は薬である。 そのため、病気を治すことを目的として、 私たち漢方家は使用しています。   病気が治ったり、体調がよくなれば、 それは薬が効いたと思ってしまいがちです。 間違ってはいないのですが、 そもそもなぜ病気になってしまったのか。 それ抜きに考えてはいけない気がします。   「日々の生活習慣」  ...

other

漢方薬と西洋薬の飲み合わせについて

漢方薬と西洋薬がどの程度、 影響しあっているのかは未知の部分が大きいです。   と言うのも、 漢方薬は複数の生薬から成り立っていて、 さらにそれぞれの生薬にも多くの成分が含まれています。 例えば、野菜のニンジンには βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウム、鉄分・・・ といったように多くの成分が含ま...

症例

動悸・耳鳴り・咳・胃もたれに効果を発揮した漢方薬

西洋薬では通常、 一つの病気・症状に対して、一つの薬が対応します。   例えば、風邪の場合、 咳があれば咳止め、痰が出ていれば痰の切れを良くし、 高熱であれば解熱剤が出たりと、 症状と薬・病気は基本的に一対一の関係である。   漢方薬は病気そのものを診るのではなく、 人を診る医学であるので、 症状と体質に合...

症例

漢方薬の副作用 鼻がカピカピに乾燥

先日の投稿(寒暖差の鼻水 症例)にて、 鼻水の治療を無事に行うことが出来ました。   そこまでは良かったのですが、 今度は思わぬ弊害が出てきてしまいました。   鼻水は治ったのですが、 今度は反って、鼻が乾いてしまって痛みが生じるとのことです。   これは漢方薬の副作用なのでしょうか。 それともただただ乾燥...