ABOUT

一人一人のストーリーを紡ぎ出し
過去から未来を創造する漢方薬をご提案

突然ですが、あなたはなぜ漢方薬に興味をもったのでしょうか。

「病院で診てもらったら特に異常はないと言われたけど、この辛い症状をどうにかしたい」
「病院で治療をしてもらったけど、一向に良くならない」
「なんとなく漢方薬は体に良さそうだから」

など、様々な理由で漢方薬にたどり着いたのだと思います。お一人お一人の思いが違うように、身体の特徴やお悩みの症状などもそれぞれ異なっています。ですので、kampo Basic Spaceでは基本的にすべて「オーダーメイド漢方薬」をご提案しております。

「オーダーメイド漢方薬」ですので、当然ながら提供する側は圧倒的な漢方の知識と経験をを兼ねえてなくてはいけません。kampo Basic Spaceでは「経験や知識」も大事にしていますが、それ以上に大事にしているのが患者様とのコミュニケーションです。

あなたは漢方薬が欲しいと思ったら、どこに行こうと思いますか?
漢方薬局以外にも病院で処方してもらったり、ドラッグストアや通販サイトでも漢方薬を買うことができます。
現在では、漢方薬について知りたければインターネットにたくさんの情報が載っています。
そのため、ご自身にとってある程度近しい漢方薬を見つけ出すことはできる場合もあります。
そんな便利な時代ですが、漢方薬も「なんとなく」という理由でお出しするわけにはいきません。
本当にあなたにあった漢方薬をご提供するには、患者様ご本人の現在の病気の状況や体質を細かく知る必要があるからです。

誠に恐縮ながら、患者様は漢方薬のプロではありません。
漢方薬は医薬品に認可されています。間違って用いれば、効果がないだけでなく、場合によっては身体に害を及ぼすことにもなります。さらに、患者様が気にも留めていない情報が治療の際にとても重要であることも多々あります。
だからこそ私たちプロは患者様の思いや病気に至る現在までの状況をしっかりとお聞きし、「今身体の中でこうなっているから、辛いんだ」「そんな時はこんな漢方薬を飲めばいいんだ」とご納得いただけるように導く必要があります。

想像してみて欲しいのですが、
これから短ければ数日~数ヶ月、長ければ数年間治療を受けようとした病院や薬局で、

・腕はいいけど、全然話は聞いてくれない、話をすると怒られる、遮られる
・同じく腕は良くて、話もしっかり聴いてくれて、適切なアドバイスを頂ける

どちらにまた来たいと思いますか?
おそらく後者の方ですよね。

風邪や花粉症など短期間のみ漢方薬を服用する場合ならまだしも、腰をすえてじっくり体質改善したいという方は、「どの漢方薬を服用するか」も大事ですが、「誰からいただくか」ということも大切になってきます。
人の身体は一定ではなくて、常に変わり続けています。その都度その都度、身体の変化に合わせて漢方薬に変更することもありえます。患者様自身が身体の変化を実感しながら、安心して服用を続けていただけるように努めております。そのために必要な力こそが、コミュニケーションの力だと思うのです。

漢方薬で楽しい未来を一緒に作っていきましょう。

create

漢方薬は数千年の歴史があり、膨大なデータを蓄積してきました。しかし、「教科書通りの患者はいない」と日々痛感しています。時代が変わっても、人間そのものは大きく変わりませんが、漢方で扱う病気の種類は変化しつつあります。今まで当たり前だとされてきた漢方の常識も、時代とともに変革しなければいけません。西洋医学や他の分野がそうであるように。伝統や歴史を重んじつつも、時代に合わせた漢方薬を日々探求しています。

 経歴

kampo Basic Space 代表 今井 啓太

1984年 名古屋生まれ
2008年 名古屋市立大学薬学部 卒業
2010年 名古屋市立大学大学院薬学研究科卒業後、大手医薬品会社に就職(管理薬剤師として、医薬品の品質管理業務、薬事関連業務、教育指導業務、医薬品情報提供業務)、西洋医学を中心に知識を深める
2012年 漢方専門薬局 博済に勤務し、福島 毅先生を師事し、中医学理論・日本漢方の理論、臨床について学ぶ。
2014年〜 Kampo office collageの戸田先生に『傷寒論』をベースとした漢方理論について学ぶ
2016年 東京都三鷹市にて、漢方薬局 Basic Space 開局

 講演・記事

2019年8月   学生のための漢方講座 講演「八綱弁証」
2018年11月 第2回三鷹まちゼミ 講演「腸内細菌の働きと漢方薬」
2018年8月   学生のための漢方講座 講演「五臓 脾の生理と病理」
2018年3月   BB-salonコラボセミナー「花粉症の漢方治療&よもぎ温補」
2018年2月   第1回三鷹まちゼミ 講演「冷え性の漢方治療」、「小児風邪の漢方治療」
2018年1月   kampo lab collage「咳嗽の漢方病態論」
2017年11月 第2回漢方お薬講座 講演「風邪の漢方治療・葛根湯の使い方」
2017年10月 富士見商店会ハロウィーンイベント参加
2017年10月 日本薬剤師会学術大会 学生のための漢方講座業績発表2017年10月 第1回漢方お薬講座 講演「漢方薬ってなに?」
2017年8月   学生のための漢方講座 講演「五臓 心の生理と病理」2017年8月  たまNAVI 取材記事掲載
2017年7月   薬学生・薬剤師向け情報誌MIL vol.72 P19 薬局開業ものがたり 取材記事掲載
2016年8月   学生のための漢方講座 講演「漢方 方剤学」

 オフィス紹介動画

 アクセス

漢方薬局 Basic Space
〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4-1-11 1F
営業時間 / 10:00 – 13:00 14:00-19:00 定休日 /木・ 日・祝日