BLOG

ブログ

other

漢方は科学的ではない?

「科学は、常に反証できるものである」(哲学者カール・ポパー) 反証可能とは、実験や仮説によって今ある理論が 覆される可能性があることを示しています。 医学は当てずっぽうではなく、 きちんとした理論体系のもと、 治療として用いられています。 なので、反証可能であるが、 それに耐えうるだけの経験や理論をもってい...

other

漢方の診断方法~漢方の診断は人によって違ってくる!?~

病院での診断方法は、通常最初は問診や聴診をして病態を確認し、 必要とあらば血液検査や画像検査を行い、 病理を特定していきます。 一方の漢方を専門とするクリニックや漢方薬局などでは どのように患者さんの病態を診るのかご存知でしょうか。 今回は西洋医学とは異なる診察方法を行う 漢方の診断方法についてご説明します...

症例

漢方薬の副作用?頭の覚醒

副作用とは? 副作用という言葉には2種類の意味があります。 ①好ましくない薬の作用(有害作用) ②主作用ではない作用(必ずしも悪い作用とは限らない) 例えば、ドラッグストアで販売されている睡眠改善薬は まさに副作用を利用した商品と言えます。 ある睡眠改善薬は「ジフェンヒドラミン」という成分を含有しており、 ...

other

のどの痛みの漢方薬 桔梗湯(ききょうとう)

昨日から気温が下がってきて ようやく秋っぽくなってきました。 朝晩は冷え込みが強くなってきて、 体調を崩している人もいるかもしれません。 風邪の前兆は人のよって現れ方が異なっており、 鼻水、頭痛、だるさ、寒気など有りますが、 のどの痛みが生じる人が多い印象を受けます。 そのため、 早めに対処して風邪を予防す...

other

医者が教える食事術2 実践バイブル 八味丸は効かない?

最近は健康ブーム、 なかでも糖質制限が注目を浴びており、 糖質の過剰摂取を控えようと呼びかける 書籍が多数並んでいます。 この本も食事とりわけ糖質にまつわるエビデンス を取り上げています。 ご興味のある方はご一読ください。 詳しい内容は個々人読んでいただくとして・・・ 気になったのは漢方薬についての記述です...

other

免疫力が落ちる原因と漢方治療

「最近風邪を引くようになった」 「花粉症がひどくなった」 という方がよく口にするのが 「免疫力が落ちたわー」 です。 皆さんも一度は他人から聞いたり、 自分で口にしたことがあるのでは? 僕自身は漢方薬を専門に取り扱っており、 風邪や花粉症もほとんど縁がないのですが、 患者さんや周りの方が口にするのを耳にしま...

other

体を温める食べ物と体を冷やす食べ物はどうやって見極めるの?

中医学では、食べ物が各臓腑に該当して、 各臓器を栄養したり、摂取しすぎで損傷をしたりするとされています。 そしてもう一つ。 それぞれの食材が温める性質があるのか 体の余分な熱を冷やす働きがあるということで 温性・涼性の分類がなされています。 例えば、わかりやすいのがお酒。 冷たいビールを飲んでも、 最初は体...

other

複数病理ある漢方治療について

患者さんの病態が複数ある時には 同時に治療するか、別々に分けて治療するかを考えます。 その際に同一方向性の病態であれば、一気に治療をしますが、 同一方向性にない病態である場合は、 別々に分けて治療します。 例えば、カレーライスとケーキを食べたいとします。 その時はだいたいの方は カレーライスを最初に食してか...