BLOG

ブログ

症例28 全身状態と患部の状態のどちらを優先すべきか

「漢方で体質改善」 よく目にする言葉である。 実際に私も患者様に説明するときに、わかりやすいように口に出すこともある。 しかし、体質改善とはいかなるものなのか。 さらっと説明すると、患者様がもっている体質、ここでいう体質とは漢方の理論で見た時に、正常から逸脱した状態、これを改善して整えていくことが、体質改善...

症例27 生理前後の頭痛と胃もたれ

漢方薬には内服薬と外用薬がある。 外用薬は種類が少なく、匂いや色が強烈なので、当店では採用していない。 内服薬にはエキス顆粒剤(細粒剤)や錠剤、丸剤、ドリンク剤、そして煎じ薬(お茶のように煮出して服用)などがある。 患者様の体調や効かせ方、要望などを考慮して、どの剤型を用いるかを決める(エキス剤を使われてい...

症例26 生理前のイライラ (抑肝散と逍遥散)

婦人科疾患として有名な処方に加味逍遥散や逍遥散がある。 生理前の情緒不安定・イライラなどを緩和し、生理不順や更年期障害のホットフラッシュの改善が期待できる処方だ。 生理前のイライラの改善に加味逍遥散や逍遥散を使ってみるものの、効果が得られないこともある。 今回は加味逍遥散では効果が得られず、抑肝散を使うこと...

妊娠中の風邪の治療に漢方薬

妊娠中はホルモンバランスが変動して、さまざまな症状が出やすい。 一方、安全に使用できる薬が少なく、辛い症状をやり過ごさざる終えないこともある。 そのため、比較的身体に優しいとされる漢方薬を求めて、来店される方がいらっしゃいます。 先日、妊娠中の風邪の治療について相談を受けたので、事例をもとに妊娠中の風邪治療...