日記

理想の暮らしを考えてみよう

先日引越しをしました。

詳しい内容はこちら

以前より狭い家に引っ越したので、

今もせっせと断捨離を進めています。

物を捨てるというのは、

結構しんどくて、一つ一つの物に

きちんと向き合わなければいけません。

どれもいつか使うかもと悩んでしまい、

決断をためらってしまいます。

しかし、モンモンとしながら作業をしていて、

ふと思ったのが、

「仮に全部処分しても、ほぼ全部

 買い直すことができるし、

 仮に手に入らなかったとしても、

 死ぬことはないから、大丈夫か」

これだけ物が溢れている現代において、

物の心配をすることは、ほぼ無いですよね。

実際今まで手放して、

後悔したことはほとんどなく、

後悔した物についても、

再度購入することができました。

そう思うと、一気に断捨離が進んで、

あと一息です。

物の執着から解放されると、

他の事に目を向ける時間が増えます。

そして、管理が楽になる。

無駄遣いも減る。

掃除も楽になる。

引越しも楽になる。

気持ちも楽になる。

物を減らして豊かな時間を過ごす。

これが、私の理想とするライフスタイルです。

家の片付けに触発されて、

今はお店の断捨離も始めています。

皆様はどんなライフスタイルを望んでいますか。

漢方薬はただ治療に使うだけではありません。

漢方薬を通じて、自分の身体と向き合い、

健康な身体だけでなく、理想とする生活を

手に入れていただきたいと思っております。

今井 啓太

今井 啓太

薬剤師。1984年生まれ。名古屋市立大学、大学院を出た後、大手医薬品卸会社に入社。営業所の管理薬剤師として、西洋医学を中心に知識を深める。その後、調剤薬局勤務を経て、漢方薬局 博済に勤務。福島毅先生より、中医学理論及び漢方の臨床について学ぶ。その後、漢方コラージュの戸田一成先生より漢方経方理論を学び、実践への礎を築く。2016年、三鷹にて漢方薬局 Basic Spaceを開局。

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。