VOICE

ご利用いただいたパートナー(お客様)から様々なお声を頂きました。

喘息の予防・発作(30代男性/江東区在住)

10年くらい前から喘息を発症しました。ここ数日原因はわからないのですが、鼻水と咳が止まらなくなりました。経験的にこのまま進むと喘息になってしまうので、なんとか食い止めたいと思い相談に来ました。漢方薬を10日間服用して鼻水、咳ともに3〜4割にまで減りました。アドバイスをいただき冷たいお茶もやめて、温かいお茶に変えました。2ヶ月くらい服用して安定していたので、漢方治療も終了しました。

喉の痛みと声枯れ(30代女性/三鷹市在住)

2〜3日前に風邪を引いてから、激しい喉の痛みが出ました。最初の頃は鼻水や咳が出ていましたが、今は声が枯れて出せなくなってしまいました。痰も出るのですが、黄〜緑色で粘っこいです。最初の3日分で喉の痛みはなくなりましたが、痰はまだたくさん出て声枯れもあります。漢方の量を調節してもらって、さらに3日服用すると完全によくなりました。

猫アレルギー(40代男性/三鷹市在住)

新たに猫を飼い出してから、蕁麻疹が腕と首に出るようなりました。漢方薬を服用してから蕁麻疹はすぐに治まり、服用している間は出なくなりました。
*アレルギー症状は原因となるものを遠ざけないと発症してしまいます。体質改善には時間を要します。

乾いた咳(20代男性/三鷹市在住)

毎年秋〜冬の初めになると咳が出やすくなります。長引くと数ヶ月続いてしまうので、長引く前になんとかしたいと思い妻の紹介で相談に来ました。痰が絡んでいたのが出しやすくなり、咳もすぐに良くなりました。数日で良くなったので、ホッとしています。

アレルギー性鼻炎(50代男性/武蔵野市在住)

1年中鼻炎があるけど。特にスギ、ヒノキの花粉が辛い。病院で出されたアレルギーの薬もイマイチ効果がない。
→漢方薬を1週間のむと、鼻水は半分程、咳はまったくなくなって、くしゃみはなくなりました。その後も飲み続けている間は症状が出ないですが、飲むのをやめるとまた症状が出てしまうのがなあ・・・
*アレルギー性鼻炎は漢方薬で症状を抑えることができます。しかし、体質を変えるには漢方薬だけでは時間がかかります。運動などの生活習慣の改善が必須になります。

血痰を伴う咳(70代女性/三鷹市在住)

数年前から数ヶ月に一度血痰が出てしまいます。病院で「非結核性抗酸菌症」という診断を受けましたが、完全に治すことはできないようで、不安で仕方ありません。突然血痰が出ると、数日間続くので怖くて出歩くこともできません。漢方薬を服用して1年間全く出血することはありませんでした。1度少し血の混じった痰が出ましたが、一度きりで治ってしまったので安心しています。体のことも気にせずに外出できるので、すごく楽になりました。今後も継続して服用していきます。

過敏性腸症候群(30代女性/武蔵野市在住)

小さい時からお腹を壊し易く、出かけたり緊張する場面になるとお腹を壊してしまいました。漢方薬を服用してから、徐々にお腹を壊すことは減ってきて、漢方薬を飲み忘れることも多くなってきました。飲み忘れても腹痛が起きないことに気づいて、「体質が変わっている」と実感しました。今では腹痛になることはほとんど怒らなくなっています。

手湿疹・蕁麻疹(40代女性/三鷹市在住)

年末に主人の実家に泊まったら、蕁麻疹がドバッと出ました。とにかく痒くて、皮膚はガサガサで赤くなっています。主人の実家は暖房が強くて風呂が熱買ったので、体に熱がこもって、皮膚が乾燥したのが原因かもしれないです。最初にいただいた漢方薬では変化はなかったのですが、変えてもらった漢方薬を飲んだら、1回で痒みが消えてびっくりしました。昔から皮膚は荒れやすくて、一度蕁麻疹ができると長引く傾向にあるので念の為、3週間くらいして治療を終えました。