ブログ

店舗のお知らせや漢方薬についてのお役立ち情報をご案内いたします。

耳・鼻・咽喉・呼吸器疾患

症例1 良性発作性頭位めまい症に桂枝加竜骨牡蠣湯

はじめに 「歳をとると、体が思うように動かなくなって、嫌になってしまう」 普段、患者様と接していると、よく耳にする言葉です。 食生活が豊かになり、医学も発達したとはいえ、以前より老化を遅らせることができるようになりましたが、完全に食い止めることはできません。 歳を重ねると、なんかしら身体に影響が出てくるのは...

お知らせ

症例31 のどのつまりと食いしばり

漢方では定番とされている症例になるが、あえて取り上げてみた。 いまいちど基本に立ち返り、処方や病態を深掘りしてみようと思う。 症例 40代 女性 喉のつまり ここ最近、日中に喉がつまったような違和感が生じ始める。 のどに痰が絡んでいるわけでもなく、咳払いをしても解消れない。 咽喉に病気があるわけでもなく、特...

耳・鼻・咽喉・呼吸器疾患

症例25 めまいと不正出血

今までの症例は、うまくいったものだけをピックアップして紹介してきました。 ですが、すべての治療が満足いく結果になっているわけではありません。 (治せなかった方々、申し訳ありません) 残念ながら私の力では完全に治すことができず、悔いの残る結果となった症例も多々あります。 今回はあと一歩及ばなかった症例を紹介し...

耳・鼻・咽喉・呼吸器疾患

症例23 のどの違和感について(電話相談)

この頃はコロナの影響もあって、ちょっとした風邪症状でさえ今まで以上に神経をすり減らしてしまいます。しかし、コロナに紛れて一般の風邪もありますので、最善の注意を払うのは大切ですが、必要以上に不安になってしまわないことも大切です。 今回は以前に処方をした方から、電話での風邪相談にお答えした症例になります。 30...

耳・鼻・咽喉・呼吸器疾患

症例16 フワフワしためまいが続く

  春は気候が変わりやすい季節。 さらに、新学期や新居など環境が変わりやすい。   ストレスは人間関係や思い通りにならない事などだけではなく、 気候の変動(温度や気圧など)、環境の変化などでも、生じます。   このようにストレスは体の不調に多岐に渡って関わっていますが、 「ストレスが原因だ」と決めつけてしま...

耳・鼻・咽喉・呼吸器疾患

症例12 寒暖差の鼻水

寒さに敏感な人がいます。 手足の冷えに出る方もいれば、 お腹が痛くなってしまう人もいます。   寒暖差で鼻水が出てしまうのは、 血管の反応性にあります。   寒くなると血管は収縮して、 暖かくなると血管は拡張します。 血管の反応性が鈍ると、 血管がの収縮がうまく働かずに、 拡張した状態の血管から、水がもれて...

耳・鼻・咽喉・呼吸器疾患

症例5 痰が溢れて気持ち悪い

40代女性 主訴:痰が溢れてきて気持ち悪い 日常忙しくしていると痰は気にならない。 しかし、昼食後やお風呂に入っている時など 気持ちが落ち着いている時になると、 鼻の後ろ〜口の後ろあたりに 多量の痰が溢れてくる。 痰の色は白色で少し粘稠である。 口から痰を吐き出すと、 いくらか気分は楽になるものの、 痰が出...

耳・鼻・咽喉・呼吸器疾患

症例3 止まらない鼻水と涙

スギ花粉やヒノキ花粉のように 特定のアレルギーがあれば、 対処のしようがあるのですが、 今回の症例では、 原因不明の鼻水と涙が出るという方です。 70代 男性  1年くらい前から鼻水がしょっちゅう出るようになる。 今年の2月から特に悪化し始める。 (*来店は8月上旬) 症状は鼻水とくしゃみ、涙である。 鼻水...